日本刀の使い手・ミショーン

ミショーンといえばドレッドヘアもそうですが、何と言っても日本刀。闘う姿はまさに戦士そのもの。日本刀を駆使してガッツガツと敵を倒していきます。

豪快で勇敢な姿にほれぼれしちゃいますね。見た目も実力も、強い!

ウォーキング・デッド ミショーン役はダナイ・グリラさん

ミショーン役の際のけわしい表情とは異なり、とてもにこやかに白くきれいな歯を見せて笑うダナイ・グリラさん。素敵な笑顔の持ち主ですね。

2009年にオーガスト・ウィルソンの舞台『Joe Turner's Come and Gone』でブロードウェイデビューを果たした。2010年から2011年にはHBOのシリーズ『Treme』に出演した。 2012年3月、AMCのテレビシリーズ『ウォーキング・デッド』の第3シーズンよりミショーン役で加わることが発表された。 2013年にはドラマ映画『Mother of George』に出演し、同年1月のサンダンス映画祭でプレミア上映され、彼女の演技は高く評価された。 2013年6月、ガイズ・チョイス賞のジャン・クロード・ガッダム賞を獲得した。

引用:ja.wikipedia.org

ミショーンが連れていたゾンビとは。なぜ襲われないのか。

ミショーンの登場シーンでは、なぜか2体のゾンビが後ろをついてきていました……というか、ミショーンが2体を引き連れていましたね。このゾンビ一体なんなの?と思った方も多かったと思います。

ミショーンが連れているゾンビとは!?

実はミショーンには2人の息子がいたのですが、ミショーンが少しの間外出している間にゾンビの襲撃を受けて亡くなってしまったのです。その時、2人の息子とともにいたのが、今はゾンビ化してしまっているこの2体で、一方はミショーンの元彼氏、もう一方は友人だったのです。

どうしてゾンビを連れているの!?

当時酒に酔っていて、ゾンビ襲撃に対処できなかったミショーンの元彼氏と友人。ミショーンは息子たちを失ったショックと怒りでこの2人をゾンビ街で引きずり回します。ゾンビ化した2人を連れ回しているうちに気がついたのが、「ゾンビを連れていると襲われない」という事実。こうしてミショーンは、ゾンビ2体を連れて歩くようになったというわけです。

シーズン6を観ていない方は以下ネタバレあり!!

ミショーンがリックと!?視聴者もびっくりの組み合わせ

原作コミック通り、はじめはマイクと付き合っていたミショーン。しかしマイクがゾンビに襲われ命を落としてからは、原作の展開とは異なってリックと急接近することに……!

原作では、タイリース→モーガン→エゼキエルという凄まじい恋愛遍歴となっているのですが、TVドラマ版ではリックなんですよね。「え?リック!?」と驚いた方はとても多かったと思います。ミショーンとリック、今後どうなっていくのでしょうか。

ミショーンはまだまだ生存中!続きが気になる!!

ウォーキング・デッドシーズン1〜6までを観るなら下記リンクから!全話、いつでもどこでも視聴可能です☆

最新シーズン☆シーズン7はこちらです

ウォーキング・デッド シーズン7
関連トピック

海外ドラマの人気まとめ

最近人気の海外ドラマのまとめランキング

海外ドラマの人気ランキング

海外ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの海外ドラマまとめ

海外ドラマの新着まとめ

海外ドラマの最新のまとめ一覧

海外ドラマの新着記事一覧

海外ドラマのトピック一覧

海外ドラマのトピックからまとめをさがす

海外ドラマのトピック一覧
ウォーキング デッド ミショーン トップへ