※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

あなたもイケメンに操られてしまうかも...「THE MENTALIST/メンタリスト」の紹介

Photo credit: yellowblade67 via Visual hunt / CC BY

dTVで見ることができる海外ドラマから「メンタリスト シーズン1」をご紹介いたします。

「メンタリスト」は2008年から始まり、2017年4月現在ではシーズン7まで放送されておりすでに完結した作品となっております。

初回から1560万人が視聴し、最大視聴者数は1970万人と非常に高い視聴率を誇り、現在dTVでも4.4という高評価を得ているロングヒットドラマです。

主人公パトリック・ジェーン演じる俳優、サイモン・ベイカーは「メンタリスト」でエミー賞、ゴールデングローブ賞、全米俳優組合賞等の主演男優賞にノミネートされ大ブレイクを果たし、アメリカTVガイド雑誌の企画で最もセクシーな男に選ばれました。

そんな作品、「メンタリスト」のあらすじとキャスト、第1話を見た感想をご紹介します。

「メンタリスト」のあらすじ

「メンタリスト」は主人公のパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)が自身のメンタリストとしての能力を駆使して殺人事件を解決していくミステリー作品です。

パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)は驚異的な観察眼で他人の心理を読み取り、操ることのできるメンタリストです。

彼は現在カリフォルニア州捜査局の犯罪コンサルタントとして働いていますが、以前は霊能力者と偽ってテレビにも出演していた詐欺師でした。

そんな彼は霊能力者として出演した番組で謎の連続殺人犯、レッドジョンを挑発してしまい妻と娘を惨殺されてしまったという過去を持っています。

宿敵、レッドジョンに復讐するためにジェーンはカリフォルニア州捜査局に協力し、事件を解決していきます。

「メンタリスト」キャスト紹介!

パトリック・ジェーン役  サイモン・ベイカー

出典: ja.wikipedia.org

1969年7月30日生まれ。オーストラリア タスマニア出身。代表作に映画「プラダを着た悪魔」やドラマ「堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-」があります。本作でエミー賞、ゴールデングローブ賞の主演男優賞にノミネートされています。

【パトリック・ジェーン】
人の心を読み、会話で操ることのできる`メンタリスト`。家族を殺したレッドジョンへの復讐を果たすために、犯罪コンサルタントとして数々の事件を解決していきます。

テレサ・リズボン役 ロビン・タニー

出典: ja.wikipedia.org

1972年6月19日生まれ。アメリカ シカゴ出身。映画「Niagara Niagara」でヴェネツィア国際映画祭女優賞を受賞し、その後「エンド・オブ・デイズ」などの数々の映画に出演しています。ドラマでは「Dr.HOUSE —ドクター・ハウス—」や「プリズン・ブレイク」に出演しています。

【テレサ・リズボン】
カリフォルニア捜査局のリーダー。時にジェーンの暴走に悩まされることもありますが、常に彼のことを気にかけています。

キンブル・チョウ役 ティム・カン

1973年3月16日生まれ。アメリカ カリフォルニア州出身の韓国系アメリカ人です。カリフォルニア大学バークレー校卒業後、演劇に興味を持ち、その道に進むことになります。主な出演作に映画「ランボー/最後の戦場」 やドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」、「クリミナル・マインド FBI行動分析課」があります。

【キンブル・チョウ】
元軍人の捜査官。体術を得意としていて、容疑者の確保や尋問において活躍します。

ウェイン・リグスビー役 オウェイン・イオマン

1978年7月2日生まれ。イギリスウェールズ出身。王立演劇学校を卒業後、ワーナー・ブラザースの大作「トロイ」に出演を果たします。その後順調にキャリアを重ね、「Commando Nanny」で主演を務め、「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」などの作品に出演を果たしています。

【ウェイン・リグスビー】
チョウの相棒的存在。放火事件対策のエキスパートです。食い意地が張っていて、常にスナックを食べています。

グレース・ヴァンペルト役 アマンダ・リゲッティ

出典: ja.wikipedia.org

1983年4月4日生まれ。アメリカ ユタ州。テレビドラマ「The O.C.」や映画「13日の金曜日」に出演をしています。女優業に加えて、プロデューサーとしても多くのCMや短編映画を手がけています。2005年、2006年には「世界で最もセクシーな女性」にランクインを果たしています。

【グレース・ヴァンペルト】
カリフォルニア捜査局の若手捜査官。真面目な性格で、ジェーンとは対立することもしばしばあります。

第1話のあらすじと見どころ!

Photo via VisualHunt.com

第1話ではプロゴルファーのプライスの家で妻のアリソンと主治医のタネンが殺される事件が発生します。

事件の現場にはジェーンの宿敵、連続殺人鬼レッドジョンが必ず犯行現場に残す血で描かれたスマイルマークが描かれていました。

ジェーンは宿敵の登場に火がつき、自身のメンタリストとしての能力を駆使して捜査に乗り出します。

俳優サイモン・ベイカー演じるパトリック・ジェーンがカッコいい!

主人公パトリック・ジェーンを演じるのは今作メンタリストで大ブレイクし、アメリカTVガイド雑誌の企画で最もセクシーな男に選ばれたサイモン・ベイカーです。

作中でジェーンは周囲の人達にあまり好かれない一匹狼的なキャラクターなのですが、サイモン・ベイカーは本当に彼の役にハマっていました。

ジェーンの周りと群れないどこかミステリアスな一面を、演じるサイモン・ベイカーのセクシーさが引き立てているような感じがしました。

第1話でジェーンが過去について聞かれた時、「真実は僕だけのものだ」と言ったシーンは最高にかっこよかったです。

彼の姿に女性の方だけではなく、男性の方も魅了されてしまうこと間違い無しです。

ジェーンに乗せられて犯人が犯行を自白していく!

メンタリストのパトリック・ジェーンの捜査方法はとにかく相手を観察し、操ることです。犯人は知らないうちにジェーンのペースに飲み込まれ、どんどん顔が真っ青になり犯行を自白していきます。

ジェーンに対してどんな嘘も絶対に通用しません!逆にジェーンは嘘が大の得意で時には味方であるカリフォルニア州捜査局メンバーをもはめて事件を解決します。

ジェーンのメンタリストとしての手腕が発揮されるところです!

第2話以降はどんな展開に...

ジェーンは数々の殺人事件を解決し、宿敵レッドジョンにたどり着くことができるのでしょうか。

第2話も気になります!

「THE MENTALIST/メンタリスト」が気になった方はぜひdTVで!

動画配信サービス、dTVでは「THE MENTALIST/メンタリスト」の他にも多くの海外ドラマをご用意しております。

気になった方はぜひお試しください。。

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン7

dTVでは現在「THE MENTALIST/メンタリスト」のラストシーズンを配信中です。

「THE MENTALIST/メンタリスト」シリーズの集大成をお見逃し無く!

詳細を見る今すぐ視聴する

*現在はレンタル配信中です

関連トピック

海外ドラマの人気まとめ

最近人気の海外ドラマのまとめランキング

海外ドラマの人気ランキング

海外ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの海外ドラマまとめ

海外ドラマの新着まとめ

海外ドラマの最新のまとめ一覧

海外ドラマの新着記事一覧

海外ドラマのトピック一覧

海外ドラマのトピックからまとめをさがす

海外ドラマのトピック一覧

海外ドラマの注目キーワード一覧

海外ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
メンタリスト ドラマ トップへ