※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

海外ドラマ「オーファン・ブラック〜暴走遺伝子」の紹介

dTVで見ることのできる海外ドラマから、「オーファン・ブラック〜暴走遺伝子」を紹介します。

「オーファン・ブラック〜暴走遺伝子」は2013年から放送が始まった、カナダのケーブル局SPACEとBBCアメリカの合同作品です。

このドラマで主人公のサラを演じた女優、タチアナ・マスラニーはゴールデングローブ賞、カナダ映画祭、ヤングハリウッド賞などの多くの賞でノミネート、受賞を果たしました。

自分と同じ顔の人間がたくさん存在するといったホラーな設定で、シリーズ通して作風はダークめなものになっています。

そんなホラー・ミステリーもの海外ドラマ、「オーファン・ブラック〜暴走遺伝子」のあらすじと第1話を見た感想を紹介します。

「オーファン・ブラック〜暴走遺伝子」のあらすじ

主人公のサラ(タチアナ・マスラニー)は娘のキラ(スカイラー・ウェクスラー)を持つシングルマザーです。そんなある日、サラは駅のホームで自分と全く同じ顔を持つ女性、ベスが自殺をするのを目撃します。

サラは自殺したベスが残した荷物をこっそり調べると、そこには多額の現金と家の鍵、免許証などが入っていました。生活に困っていたサラは、経済的に余裕のあるベスになりすまして生きていくことを決心しました。

経済的に余裕になり、娘のキラと一緒に暮らせるようになったサラですが、その出来事以降、彼女は様々な事件に巻き込まれていくことになります。

「オーファン・ブラック〜暴走遺伝子」第1話の感想

Photo via Visualhunt.com

どんな手を使ってでも成功を手に入れたいと願う彼女の心意気が、狂気じみていて恐ろしかったです。

サラは他人になりすまして生活するにあたって、徹底的にベスを調査し、見た目から口調までも似せましたが、所詮他人。

ベスの身近な人に見破られそうになったりと何度も危ない場面に遭遇していたため、常に肩の力が抜けず、ヒヤヒヤしながら鑑賞していました。

このままベスとして生きるのか、白状してサラに戻るのか、それともまた別の誰かになりすますのか。また、愛娘キラと幸せに暮らすことができるのか。彼女の今後が気になります。

「オーファン・ブラック〜暴走遺伝子」が気になった方はぜひdTVで!

動画配信サービス、dTVでは「オーファン・ブラック〜暴走遺伝子」をはじめたくさんの海外ドラマをご用意しております。

気になった方はぜひご利用ください。

オーファン・ブラック〜暴走遺伝子
詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

dTVでは「オーファン・ブラック〜暴走遺伝子」シーズン2も配信中!

dTVでは「オーファン・ブラック〜暴走遺伝子」シーズン2も配信中です。「オーファン・ブラック〜暴走遺伝子」を一気見したい方におすすめです。

オーファン・ブラック〜暴走遺伝子:シーズン2

各賞で、最優秀主演女優賞を総なめにしたタチアナ・マズラニーが演じる何役ものクローンが話題となったドラマの第2弾!。

オーファン・ブラック〜暴走遺伝子:シーズン2
詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

関連トピック

海外ドラマの人気まとめ

最近人気の海外ドラマのまとめランキング

海外ドラマの人気ランキング

海外ドラマのおすすめまとめ

@dTV編集部おすすめの海外ドラマまとめ

海外ドラマの新着まとめ

海外ドラマの最新のまとめ一覧

海外ドラマの新着記事一覧

海外ドラマのトピック一覧

海外ドラマのトピックからまとめをさがす

海外ドラマのトピック一覧

海外ドラマの注目キーワード一覧

海外ドラマの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
オーファンブラック 暴走遺伝子 トップへ